代表プロフィール

IMG_1778.JPG

池間 真吾(いけま しんご)

株式会社旅行透析 代表取締役社長

人工透析導入2009年1月 7時間週3回・月水金夜間透析、通院。

(離島・宮古島にてHHD在宅血液透析の導入をめざし訓練準備中)

 

 

ホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

代表の池間 真吾(いけま しんご)と申します。


私も2009年から透析導入し週3回7時間透析している患者です。

社員は、全員透析患者です。

 

当社では、人工透析患者の方が旅行先や出張先で利用できる日本全国約4000か所の人工透析病院をご紹介しております。旅行透析の受け入れ可否、満床かどうかなどの情報も豊富です。

一般的に、人工透析患者の方が出張や旅行などで遠出する場合、事前に行きつけの病院に相談したり、ネットで検索することと思いますが、情報量が不足している場合が少なくありません。

また透析時間を短縮させられたり旅のスケジュールや立地が合わない病院を紹介され我慢している患者様は多いことでしょう。また患者様から旅行透析先の病院を探す依頼を受けたかかりつけの看護師さんらも土地勘のない旅行先の透析病院の紹介は透析病院名簿で住所が近い病院をあてがうのがボランティアで探すには精一杯です。

 

その点当社では、長時間(6時間以上)の治療が可能な病院、火木土の夜間透析、高血流透析、オーバーナイト透析、頻回透析、日曜透析などを実施する施設の詳細情報、旅行透析対応可否など細かい情報を網羅しておりますので、きっとご満足いただけることと思います。

 

患者様から旅行透析先の病院探しを依頼された看護師さんら病院関係者の方々のご利用もお待ちしています。日本透析医学会施設会員名簿に掲載されていない透析病院データ数百か所も全て網羅しています。48時間以内に患者様にベストマッチな旅行透析病院をご紹介いたします。

当社のサービスが患者さまや各病院施設さまのお役に立てることを願っております。

 

 

 略歴

2012年7月27日 株式会社旅行透析 設立  現職 

2010年〜12年 社団法人宮古島観光協会 職員。 教育旅行・民泊担当

2009年〜10年 財団法人南西地域産業活性化センター 

宮古地域離島連携プロジェクト マネージャー補佐 

2007年〜09年 沖縄県那覇市内で民宿2軒、石窯ピザレストランなど経営

2007年 海外へ数か月に渡り長期滞在旅行

中国・香港・マカオ・韓国・台湾・タイ・カンボジア・ベトナム・ラオスなど。

 

 

 資格など

・ 沖縄県腎臓病協議会 理事、および青年部副部長

・ 長時間透析研究会 会員

・ 在宅血液透析研究会 会員

・ 万国医療津梁協議会 会員

・ NPO法人 腎臓サポート協会 会員

・ 自然体験活動指導者 資格(NEALリーダー 全国体験活動指導者認定委員会)

・ 実用英語技能検定2級

・ ユニバーサルマナー検定3級(日本ユニバーサルマナー協会)

▲このページのトップに戻る