海外旅行透析レポート 台湾編 〜其の参〜  旅人:社長池間

7月24日(木)

おはようございます!台湾出張3日目です。

テレビでは昨日墜落した、台湾の航空会社・復興航空トランスアジアのニュースばかりです。

taiwan-7.24-1.jpgtaiwan-7.24-2.jpg

台北市内を地下鉄MRTで移動して、台北駅から大坪林駅まできました。

エスカレーターは関東スタイル右側並びがベースです(笑)。

大坪林駅前で肉まん・野菜まん・冷たい甘い豆乳で朝食です。

作りたての野菜まんが超美味かったです!

午後から台湾の透析患者さんを対象に、基調講演とシンポジウムがあります。

日本の旅行透析事情を講演するので、その打ち合わせに行ってきます。

taiwan-7.24-3.jpg taiwan-7.24-4.jpg taiwan-7.24-5.jpg
taiwan-7.24-6.jpg taiwan-7.24-7.jpg taiwan-7.24-8.jpg

10:30〜12:30

台湾・桃園県大溪の透析施設『安馨大溪診所』へ訪問見学に来ました。

こちらは旅行透析向きなホテル付きの透析センターです。

透析室は2ヶ所に分かれています。

テレビはBS-NHKや日本のバラエティー番組やドラマも見れる多チャンネルです。

ホテル(日本食レストラン併設)が敷地内に隣接していて、部屋も10室あるのでとても便利です。

結婚式場もあり披露宴もできます。

透析センターとは思えないほど景色がよく、ローズガーデンという庭園の中に透析室があります。

taiwan-7.24-9.jpg taiwan-7.24-10.jpg taiwan-7.24-11.jpg
taiwan-7.24-12.2.jpg taiwan-7.24-13.2.jpg taiwan-7.24-14.2.jpg

13:30

桃園県の透析患者の腎友協会の事務局を訪問しました。 

taiwan-7.24-16.jpg taiwan-7.24-15.2.jpg taiwan-7.24-17.jpg

14:30〜

台湾・桃園県桃園市の桃園婦女館会議室にて、台湾の透析患者さん・透析医師・看護師らとの交流座談会に参加して、日本での旅行透析事情について90分間講演しました。

『桃園県腎友協会』と『基隆市腎友協会』の透析患者の皆さん、医師、看護師、透析機器業者さん達が30名ほど来場してくださいました。

台湾には透析患者の全国組織がないそうで、地方都市ごとにのみ患者会組織があり、『桃園県腎友協会』と『基隆市腎友協会』が特に熱心な活動していて、会員さん達が会場にかけつけてくださいました。

台湾には約7万人の透析患者がいて、透析病院は約550ヶ所あるそうです。

同じ病気を抱える患者さんらとの交流座談会は、国境を越えても悩みや闘病は同じなんだなあと実感しました。

来場されたほぼ全員の方々とお話できて嬉しかったです(^o^)丿

   
taiwan-7.24-26.2.jpg taiwan-7.24-18.2.jpg taiwan-7.24-21.2.jpg
taiwan-7.24-19.2.jpg taiwan-7.24-20.2.jpg taiwan-7.24-22.jpg

また、桃園県腎友協会の范群忠理事長とも面会しました。

ご本人も、週3回7時間の長時間透析の治療をされています。

ほとんどの病院が4時間で5時間透析も少ない台湾でかなり貴重な存在です。

日本の長時間透析の良さを見聞きして7時間透析のお願いをクリニックにして実現させたそうです。

台湾にも長時間透析に取り組む患者会の理事長・会長さんがいて心強いです。

taiwan-7.24-24.jpgtaiwan-7.24-25.jpg
3日目はここまでです! 〜其の四〜へ続く   

 

 

▲このページのトップに戻る